このセクションの記事一覧はこちら

RSSにCSS上書き設定を反映させる

 

他のウェブビュー機能で設定したCSS上書き設定を、フリーレイアウトで指定したRSSに反映させる事ができます。

 

RSSにCSS上書き設定を反映させる場合のルールは以下の通りです。

rss_webview(ウェブビュー機能ID,rssのURL,表示する数,文字数

 

上記の様に「rss_webview」という名称を使用することで、指定したウェブビュー機能のCSS上書き設定をRSSに反映させることが出来ます。

 

ヒント

  • 「ウェブビュー機能ID」には、「設定したいCSS上書き設定」が登録されているウェブビュー機能のURL末尾の英数字8桁を入力してください。
    例:CSS上書きを設定しているウェブビュー機能のURLが「https://c.yapp.li/apps/content/webview?sku=11111111&id=aaaaaaa」の場合、
    ウェブビュー機能IDは「aaaaaaa」となります。
  • 通常のRSS設定方法は、以下のサポートページを御覧ください
    参考:『RSSをアプリに組み込む

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >