このセクションの記事一覧はこちら

フリーレイアウト機能内の特定の箇所に出し分ける

このページでは、ニュース機能もしくはフリーレイアウトで作成したブロックを、ユーザーの属性やステータスに応じてフリーレイアウト機能内の特定の箇所に出し分ける方法を説明します。

__________2020-05-06_15.32.37.png

 

全体の流れ

  1. 出し分けたいコンテンツ(ニュース機能/フリーレイアウト機能)を作成する
  2. 出し分け機能で、出し分けする条件を設定する
  3. フリーレイアウト機能に、2で作成した出し分けを設定する

 

設定方法

1.出し分けたいコンテンツ(ニュース機能/フリーレイアウト機能)を作成する

  1. 出し分けとして表示させたいコンテンツを作成します。
    ・推奨する機能:ニュース機能(※フリーレイアウト機能も設定は可能)
           フリーレイアウト機能の場合、画像・テキストの設定のみ対応となります。
    ・出し分けする条件ごとに、コンテンツを作成いただく必要がございます。
     (例)渋谷店用、吉祥寺店用、新宿店用 など
    ※今回は「出し分け用ニュース機能」というコンテンツ名とします。
  2. 作成した「出し分け用ニュース機能」の中身を作成します__________2020-05-06_15.07.52.png

 

2.出し分け機能で、出し分けする条件を設定する

  1. 「機能設定」の新規作成から「出し分け」を作成します。
    ※今回は「出し分け機能(フリーレイアウト用)」という名前とします。
  2. 作成した「出し分け機能(フリーレイアウト用)」を開き、フォーム機能のステータスに応じた出し分けを設定します。
    __________2020-05-06_15.21.51.png
    例として、出し分け条件は「お気に入り店舗」としました。
    リンク先は、1で作成した「出し分け用ニュース機能」の各店舗用に設定したものとします。
    「条件に該当しなかった場合の遷移先」も必ずご設定ください

 

3.フリーレイアウト機能に、2で作成した出し分けを設定します

  1. 出し分けを表示したいフリーレイアウト機能のブロックのタイトル
    personalize(2で作成した出し分け機能(上級)用のID)
    と設定します。
    IDはリンク生成より該当コンテンツを選択し、native:/tab/redirect/◯◯◯◯◯の◯◯◯◯◯の英数字をコピー&ペーストします。
    Banners_and_Alerts________-_Google______.png
  2. Preview Yappliで見え方を確認し、問題がなければ再構築ボタンを押します

 

ご注意

  • カルーセル機能やRSSなどは対応しておりません。

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >