このセクションの記事一覧はこちら

フォーム機能から取得した情報で出し分ける

このページでは、会員登録の有無やフォームで登録された情報をもとにページ単位で出し分けをおこなう方法を説明します。

 

設定方法

  1. 『機能設定』の新規作成から「出し分け」を作成します
  2. 1.で作成したコンテンツを開き、フォーム機能のステータスに応じた出し分けを設定していきます
    ※後述の「設定項目詳細」をご覧ください
  3.  条件に誤りがないかを確認の上、保存します
  4. Preview Yappliで見え方を確認し、問題がなければ再構築ボタンを押します

 

設定項目詳細

  • デフォルト【必須項目】
    条件に該当しなかった場合の遷移先を設定します。
    ______.png
  • フォーム機能のフィールド名と値で設定
    出し分けの判定基準となる項目・値を設定してください。
    【フォーム機能のフィールドのタイプが「選択肢」の場合】
    選択肢ごとに遷移先を設定します。
    _____-_Google______.png
    【フォーム機能のフィールドのタイプが「日付」もしくは「テキスト」かつ、指定されたフィールドに何かしらの登録がされていることを出し分け条件としたい場合】
    画像のように値は空欄のままとすれば、「該当の項目に登録されている」ことが条件で設定された遷移先が表示されます。
    _____-_Google______.png

 

出し分け先に設定できる項目

  • アプリでリンク生成できる機能
  • ウェブビュー機能を通じてのウェブサイトへの遷移
    ※外部ブラウザを立ち上げる形での遷移はできません。

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >