このセクションの記事一覧はこちら

バーコード表示・クーポンコードのコピー型クーポンを作成する - クーポン機能

  1. 利用形態(利用回数)で「消費型(1回)」を選択します。
  2. 有効期限の指定方法で「開始/終了日時と「使う」後の利用時間を指定」を選択します。
  3. 終了日時を指定します。開始日時は任意項目です。
  4. 「使う」後の利用可能時間を指定します。
  5. クーポン画像、クーポンタイトルのいずれかを設定します。
  6. 表示させたいものに応じて下記設定をします。
    ・バーコードを表示させたい場合は、「バーコード画像」に表示したいバーコード画像を設定します
    ・ QRコードを表示させたい場合は、「バーコード画像」に表示したいQRコード画像を設定します
    ・クーポンコードをコピーさせたい場合は、「クーポンコード」に表示したいコードを入力します
    ・詳細画面を開いた人のみ表示させたい場合は、以下サポートページをご参考ください。
     参考:『詳細画面を開いた人のみ一覧に表示する - クーポン機能
  7. 「保存」を押し、プレビューヤプリにて見え方を確認します。
  8. 問題がなければ、「再構築」を行い、アプリに反映させます。

バーコード表示・クーポンコードのコピー型クーポンを作成する - クーポン機能.png

 

ヒント

  • 非消費型ではバーコード表示・クーポンコードのコピー型クーポンは作成できません。
  • 有効期限の指定方法で「開始/終了日時と「使う」後の利用時間を指定」以外を選択した場合、バーコード表示・クーポンコードは表示されません。
  • 一つのクーポンに対して、バーコード、クーポンコードを同時に設定も可能です。
  • クーポンコードは「使う」ボタンをタップしないとコピーできません。
  • 保存ボタンがグレーアウトしている場合は、入力されている状態が正しく保存されています。
  • 「使う」後の残り時間が指定できるカウントダウンタイプのクーポンへ、個別のリンクは設定いただけません。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >