このセクションの記事一覧はこちら

アプリ上での表示形式と表示内容を設定する-カタログ機能

アプリ上での表示形式やアプリ上に表示させるテキストの項目は、「項目設定」で設定します。

有効」に設定した項目は「商品情報」画面に表示され、内容を編集することができます。入力欄のテキストを編集し、項目名を変更することも可能です。また、ドラッグ&ドロップにより、項目の表示順を変更することができます。

画像情報の登録方法については、「画像情報を登録する-カタログ機能」をご覧ください。

 

catalog_16.png

 

設定項目 詳細
表示形式 アプリ上での画像一覧の表示形式を選択します。
表示形式は、「タイル表示(長方形)」「タイル表示(正方形)」「リスト表示」の3種類から選択することができます。
表示形式をタイル表示に設定している場合でも、リスト表示へ切り替えるとタイトルが表示されます。
管理用の入力項目 商品を管理するために必要な項目を設定します。アプリ内には表示されません。
入力項目 商品情報を記載するための項目を設定します。
説明の入力項目 商品やサービスの具体的な説明を記載する項目を設定します。
ツールバーのボタン 外部サイトやアプリ内の別ページへリンクさせるための項目を設定します。

 

ヒント

  • 有効」に設定した項目は「商品情報」画面に表示され、内容を編集することができます。
  • 項目名」は、入力欄のテキストを編集して任意の名称に変更することができます。
  • 表示形式をタイル表示に設定している場合でも、リスト表示へ切り替えるとタイトルが表示されます。
  • 項目名」をドラッグ&ドロップして並び替え、アプリ内での表示順を変更することができます。

    catalog_17.png

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >