このセクションの記事一覧はこちら

【新】ウェブビュー機能の使い方〜上級編〜

※本機能は法人プランをご契約のお客様のみご利用いただけます

ウェブビュー機能の拡張設定では、より詳細な設定を行えます。

 

各設定について________.png

①ウェブページをすべて読みこんでから表示するかを選択できます。
OFFにした場合、読み込んだ順に表示されます。

※iOSのみ反映されます。AndroidはOFF(読み込んだ順に表示)となります。

※なお管理画面に設定したCSS上書きはウェブページを表示後に行われますので、最初から非表示にさせたいバナーなどはUserAgent判定で予め消す必要があります。

②バックグラウンドからの復帰などで、画面が表示された際に読み込みをするか否かを選択できます。

③リンク先としして設定されたSFSafariViewControllerで表示するか否かを選択できます。
下記の「SFSafariViewController / Chrome Custom Tabs(旧:ChromeView)について」を御覧ください。

④リンク先として設定された際にChromeViewで表示するか否かを選択できます。
下記の「SFSafariViewController / Chrome Custom Tabsについて」を御覧ください

⑤ウェブビュー機能でウェブサイトを閲覧し、いくつかページ遷移した状態で戻るボタンを押した時、
ON:ひとつ前のページに戻ります。
OFF:ウェブページではなくアプリのコンテンツ画面に戻ります。

⑥【iOSのみ】ページを表示したとき、自動で再読み込みをするか選択できます。
サブメニュー(ヘッダー右上)にウェブビューを設置する場合、有効にすることをおすすめいたします。
例:「カート内の商品が更新されない」などの場合はこちらの設定をご確認ください。

よくあるご質問

Q.iOSだけを指定したい場合はどうすればいいですか?

A.「その他細かな設定」の③をONにしてください

Q.Androidだけを指定したい場合はどうすればいいですか?

A.「その他細かな設定」の④をONにしてください。

Q.iOS/Androidの両方を指定したい場合はどうすればいいですか?

A.「その他細かな設定」の③と④をONにしてください。

Q.iOSにChrome Custom Tabsを指定できますか?

A.SafariViewのみ指定いただけます。

Q.Webに表示されたすべての動画が再生されるようになりますか?

A.すべての端末での動画再生を保証するものではございません。
端末の仕様など何かしらが起因し、再生がされない場合もございます。

 

 

SFSafariViewController / Chrome Custom Tabsについて

『SFSafariViewController / Chrome Custom Tabs』を使うことで、よりウェブブラウザで開いた時に近しい挙動となります。
※SFSafariViewController / Chrome Custom Tabsは、『リンク設定でのみ』設定が可能です。
タブ内・その他内には配置ができませんので、注意ください

 

主なメリット

  • AndroidアプリからChrome Custom Tabsを開くことで、Web内動画を再生できる
  • Chromeでログイン情報が保持できる場合がある(表示するWebの仕様に基づく)

 

対応バージョン

本機能をご利用いただくには、アプリが以下のバージョンとなっている必要がございます。
設定を行う前に、必ずアプリのバージョンをご確認ください。
対応しているバージョン未満の場合、管理画面より『再申請』をいただくと弊社にてバージョンアップの対応をさせていただきます。 

・iPhone…7.7以降
・Android…v5.5.8以降

 

設定方法 

  1. 『ウェブビュー機能』を開く
  2. 「拡張設定」をクリック
  3. SFSafariViewController / Chrome Custom Tabsを有効にする
  4. 保存を押す

 ________.png

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >