このセクションの記事一覧はこちら

【Google Play Console】アプリ公開に伴う権限付与の方法

Google Play Console の権限付与は以下の手順で行います。

権限付与をすることで、お客様のIDとパスワードを渡すことなく、弊社でAndroidアプリの申請支援をすることができます。

権限付与の設定は、所要時間およそ5分で完了します。

前提こちらのページからGoogle Play Console アカウントの作成を済ませてください。

※アカウントを取得していない場合、購入画面に遷移します。Google Play Console は、Google社が定める開発者用のアカウントで、登録初期に$25が必要になります。(更新費用はかかりません)

  1.  Google Play Console へログインし、「設定」をクリックします。
    Google___1.png

  2. 「ユーザーアカウントと権限」をクリックします。
  3. 「新しいユーザーを招待」をクリックします。
    Google___2.png
  4. 弊社のメールアドレス「support@yappli.co.jp」を入力します。
  5. 「アクセスの有効期限」は「期限なし」を選択してください。
  6. 「このユーザーの役割を選択してください」のプルダウンから項目「リリースマネージャー」を選択します。
  7. 「招待状を送信」をクリックします。
    Google___3.png
  8. 弊社のsupport@yappli.co.jpへとお客様からの招待メールが届き、弊社が「招待を承認する」をクリックすると完了です。

また、1つのGoogleアカウント内で複数のアプリを管理されている場合は、下記赤枠内で、権限を付与するアプリを選択してください。

Google___4.png

 

以上でGoogle Play Consoleのアカウント権限付与が完了しました。


ご不明な点がございましたら、弊社担当または法人専用サポート(support@yappli.co.jp)までお問い合わせください。

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >