このセクションの記事一覧はこちら

【4月18日12時00分更新】特定のアプリバージョンかつ設定条件を満たした場合に、iOSアプリがクラッシュしてしまう事象について

平素は弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2022年4月15日時点で、特定のアプリバージョン(ver 10.9)にアップデートした一部のiOSアプリにて、特定の条件を満たした設定をされたアプリが起動後にクラッシュしてしまう事象が発生しておりました。

2022年4月18日に最新のアプリバージョン(ver 10.10)をリリースしましたので、そちらにアップデートをいただくことで、同条件を満たした場合でもアプリがクラッシュしないように修正がされます。

弊社サービスをご利用いただくにあたりご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

 

 

更新履歴

  • 2022年4月18日 12時00分 復旧時間、事象内容、事象解消手段を追加、影響範囲を更新
  • 2022年4月15日 20時30分 本ページ公開

 

復旧時間

  • 2020年4月18日 10時15分 最新バージョンをリリース

 

影響範囲

以下の条件を満たした場合に発生いたします。

  • iOSアプリ ver 10.9(Preview Yappliも含む)
  • フリーレイアウト機能で、カルーセル内にエンベッド動画を用いているアプリ

 

事象内容

  • 上記影響範囲を満たしている場合、アプリがクラッシュする

事象解消手段

  • 4月18日にリリースされましたiOSアプリ ver 10.10 にアップデートをすることで、事象が解消いたします
    参考:『アプリを再申請する

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >