このセクションの記事一覧はこちら

アプリ起動をもとに配信する - オートプッシュ通知

初回起動直後

アプリの初回起動直後にプッシュ通知を送ります。

v9.1以前でのiOSアプリでは仕様上、初回起動の立ち上げ後にもう一度起動した際に配信が行われます。
v9.2以降では、アプリの再起動は必要なく、オートプッシュが配信されるように改善されています。

 

初回起動時間

アプリの初回起動から一定時間経過後にプッシュ通知を配信します。

_______________.png

 

初回起動日

アプリの初回起動から、指定した日数が経過後にプッシュ通知を配信します。

画像のように設定すると、初回起動から3日後の15時にプッシュが届きます。

______________.png

 

最終起動日

アプリの最終起動から、指定した日数が経過後にプッシュ通知を配信します。

画像のように設定すると、最終起動から30日後の15時にプッシュが届きます。

______________.png

 

ご注意

  • 配信対象となるのは、「オートプッシュの配信を開始してから条件に合致したユーザー」となります。

    11月1日に最終起動3日後に届くオートプッシュを配信した場合、配信開始から条件に合致した人に配信されます。
    そのため、11月2日に起動した人に対しては、11月5日に配信されますが、10月31日に起動した人は、11月3日になっても配信されません。

 

ヒント

  • 日数と時間はプルダウンで選択肢を設けておりますが、手入力でそれ以外の値も入力することができます。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >