このセクションの記事一覧はこちら

通知履歴(一覧)を設定する

  1. 『機能設定』の新規作成から「通知履歴(一覧)」を作成します。
    参考:『コンテンツを追加する-機能設定
  2. 『機能設定』で作成したコンテンツの配置を適宜変更します。
    参考:『コンテンツを配置する-機能設定
  3. 『コンテンツ管理』から、作成した「通知履歴(一覧)」を開きます。
  4. 初回のみ、画像のようにテンプレート選択画面が表示されます。作成したい一覧画面にあわせて、テンプレートを選択します。
    通知履歴(一覧)1.png
  5. 右側に表示されている『グリッドブロック』の「カテゴリー」から、表示させたいプッシュ通知を選択します
    __________2023-03-03_16.08.59.png
    • すべて
    • 全体配信
    • セグメント配信
    • オートプッシュ
    • APIプッシュ
    • スタンプ特典
  6. プッシュ通知のリンク先で絞り込みたい場合は、表示させたい種類を選択します。
    • すべて
    • クーポン
  7. 「並び順」「表示件数」も適宜変更します。
  8. プレビューヤプリで見え方を確認し、再構築を行えば本番アプリに反映されます。

 

ヒント

  • ジオプッシュ・ビーコンは一覧に表示できません。
  • サブメニューに配置できません。
  • 表示件数は1ブロックにつき最大50件までです。
  • ブロックのコストは、設定によって異なります。
    参考:『Block UIにおけるブロックの表示制限について

 

ご注意

  • CMS上のプレビュー画面ではカテゴリーの絞り込みは反映されず、一律で「全体+セグメント」配信のプッシュ通知が表示されます。PreviewYappliと本番アプリでのみ絞り込みが反映されますので、実際のアプリの表示はPreviewYappliにてご確認をお願いいたします。

 

更新履歴

  • 2023年3月3日 現在のCMSにあわせた画像に差し替えました
  • 2022年12月20日 特定のバージョン以上ではスクロールメニュー機能に配置できるようになったので、ヒントを一部修正しました。
  • 2022年11月15日 プッシュ通知のリンク先で絞り込みたい場合についてを追記しました
  • 2022年6月24日 最下部に注意事項を追加しました
  • 2022年6月2日 選択できるプッシュにAPIプッシュも対象になりました

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >