このセクションの記事一覧はこちら

プッシュ配信数-ダッシュボード

_______.png

こちらでは、プッシュ通知ごとの配信数、開封数、詳細遷移数などを表示しています。

直近1年間に配信したプッシュ通知について最大1000件まで表示します。

詳細遷移数とは、プッシュ通知でリンク設定している場合に、アプリ内のプッシュ通知ポップアップをタップしてリンク先に遷移した数です。

確認欄からは、当該プッシュ通知の設定画面にリンク移動することができます。

マウスオーバーで配信タイトルや画像を確認できます。

 

CSVファイルの項目名と内容

  • date:配信時刻
  • message:メッセージ本文
  • message_count:メッセージ本文の文字数
  • delivered_count:配信数
  • opened_count:開封数
  • opened_rate:開封率
  • detail_viewed_count:詳細遷移数
  • detail_viewed_rate:詳細遷移率
  • is_segment:セグメント配信かどうか。true=セグメント配信、false=全体配信
  • is_deleted:削除済みかどうか。true=削除済み、false=削除されていない

参考:『CSVファイルをダウンロードする-ダッシュボード

 

Google Analyticsでの確認方法

直近1年分よりも過去のデータが必要な場合は、Google Analyticsをご参照ください。

参考:『Google アナリティクスでプッシュ通知を解析する方法

参考:『プッシュIDを用いてプッシュ通知の開封数を解析する-Googleアナリティクス

 

ご注意

  • 過去に配信したプッシュ通知を削除すると、リンク移動した際に当該プッシュ通知を表示できなくなります。
  • メッセージ本文に特殊文字や絵文字などを含む場合は、当該の文字を正常に表示できないケースがあります。その場合、文字数にもカウントされません。
  • 開封数は集計時点での累計数です。そのため、過去の結果が変動することがあります。

  • 詳細遷移数は、リンクを設定していても、同一文言・同一時刻に配信している別のプッシュ通知があった場合、計測できません。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >