このセクションの記事一覧はこちら

選択肢を設定する-フォーム機能

フォーム機能では、「カスタムフィールド」より「日付」「選択肢」「テキスト」と三種類の項目タイプ、そしてそれぞれを必須/任意でお選びいただけます。
ここでは、「選択肢」を選んだ場合について説明します。

__________2021-08-31_17.59.25.png

 

 

選択肢の種類

選択肢項目では、選ぶ項目数を「単一選択」「複数選択(上限あり)」「複数選択(上限なし)」いずれかの設定を行えます。

たとえば、お気に入り店舗を複数ご登録いただきたい場合には、「複数選択」をお選びいただきます。

____new_3.png

 

表示オプション

ラジオボタン形式の表示や別フィールドで表示する形式に変更することが可能です。アプリ上での見え方は、下図をご参考ください。

_.png

 

ショップ機能連携

選択肢を作成済みのショップ機能と連携することも可能です。

  • ショップ機能と連携する場合
    「ショップ機能連携」で設定済みのショップ機能を選ぶと、ショップ機能に登録されている店舗がフォームの選択肢として表示されます。
    ____new_4.png
  • ショップ機能と連携せず、手動で登録する場合__________2021-08-31_19.38.51.png
    ①設定方法
    直接入力または、CSVファイルで一括登録が可能です。

    ②CSVファイルアップロード
    項目が多岐に渡る場合は、「設定方法」で「CSVファイル」をお選びいただき、「CSVファイルをアップロード」よりファイルをアップロードしてください。

    ③選択肢をダウンロード
    CSVファイルのテンプレートデータは、「カスタムフィールド」の該当項目の下部にある「選択肢をダウンロード」からダウンロードできます。

 

グループ名・値・表示名

実際にユーザーが選ぶ選択肢や、ユーザーデータと紐づく管理項目を設定します。

__________2021-08-31_19.38.43.png

①グループ名

任意の項目です。たとえば都道府県毎のショップ項目の場合、「関東地方」「関西地方」といった親グループとしてご利用いただけます。

②値

表示名と同様でよろしい場合は記入の必要はございません。
表示名と異なる店舗番号などの値を反映したい場合に適宜ご入力ください。
空の場合、表示名が値として使用されます。

※注意※

内部処理上、ここで入力した値がユーザーデータと紐付きます。

途中で変更や削除をしてしまうと、セグメントプッシュや出し分けが正しく行われなくなることがございますので、一度登録した値は変更しないようお願いいたします。

③表示名

アプリ上でエンドユーザーが選択する際に表示される項目名です。

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >