このセクションの記事一覧はこちら

【新】フリーレイアウト機能を使った、効果的なお知らせの掲載方法

デザイン自由度の高いフリーレイアウト機能は、最も多くのお客様にご利用いただいている機能なのではないでしょうか?

フリーレイアウト機能を用いてアプリのTOPページを作成する場合、キャンペーンやピックアップ商品を最上部に掲載することが多く、複数の伝えたいことがあるとバナーも増えてしまい、気づけば見辛いデザインになっていたりもします。

選択肢が多くなるとかえって選択することが出来なくなるという心理学の法則があるように、情報が多すぎるのも考えものです。

今回は、皆様にぜひ実践していただきたい、効果的なお知らせの掲載方法についてご紹介します。

 

初級編:バナーを使う

バナーは最も単純かつ、分かりやすく訴求する事ができる手法です。自社のイメージコンセプトの画像やキャンペーンなどの告知を効率的に行う事が出来ます。

例えば、期間限定のキャンペーンページへの入り口はバナーからのみとして、バナーに対してタイマー設定を行うことで、表示と非表示を事前に予約設定することも可能です。
使い方次第で魅力的なコンテンツを作る事ができるので、施策と連動してバナーの設定を行えます。

バナーの配置例

______1.png

 

テキストバナーの作り方

__________2020-05-06_13.53.37.png__________2020-05-06_13.53.44.png 

  1. タイトルに文言を入力します
  2. リンク先のURLを設定します
  3. 詳細設定を開きます
  4. ブロックの「背景カラー」を選択します
  5. 「タイトルカラー」にて、バナーの文字色を設定します
  6. 保存ボタンを押し、Preview Yappliにて見え方を確認します

タイトル・本文を同時に使うことももちろん可能です。

詳しい操作方法はこちら▶︎フリーレイアウト機能の使い方

 

中級編:カルーセル機能を使う

いくつも表示したいバナーがあるときやページに動きをつけたいときには、一つのバナーのスペースにたくさんのバナーを表示する事ができる「カルーセル機能」が効果的です。

カルーセル機能には以下二種を回転設定する事が出来ます。

  • 画像
  • テキスト

回転させる方向や秒数も設定可能です。
例えば、切れ目のないひと続きの画像を回転させる設定を行えば、アニメーションのような魅せ方も可能です。
目的に合わせたカルーセルを作ってみましょう!

詳しい操作方法はこちら▶︎ カルーセル機能の使い方

 

上級編:エンベット動画機能を使う

エンベッド動画機能とは、フリーレイアウトで作成したページに動画を埋め込んで自動再生させる機能です。

カルーセル機能よりもさらに動きが出るので、より誘目性の高いコンテンツを作ることが出来ます。

エンベッド動画機能はVimeo PROアカウント(有償)となりますので、あらかじめご用意ください。

 

エンベッド動画機能のサンプル▶︎ Labo Yappliをインストール

エンベッド動画機能の使い方▶︎ Vimeoアカウントの設定方法フリーレイアウト機能に動画を埋め込む方法

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >