このセクションの記事一覧はこちら

【新】出し分け機能の使い方

『出し分け機能』とは、アプリ内のコンテンツをユーザーの属性やステータスに応じて出し分けることができる機能です。

会員登録の有無やフォームで登録された情報に基づいた出し分けをすることで、よりユーザーに適切な情報を表示することが可能となります。

____1.png

____2.png

 

出し分け機能でできること

  • フォーム機能内で取得した情報、もしくは会員連携の有無での出し分け

  • アプリでリンク生成できる機能への遷移 及び ウェブサイトへの遷移の設定
    ※ ウェブサイトに遷移させる場合、外部ブラウザを立ち上げる形での遷移はできません。
     ウェブビュー機能を通して設定いただくようお願いいたします。

 

必要なアプリのバージョン

本機能をご利用いただくには、アプリが以下のバージョンとなっている必要がございます。

設定を行う前に、必ずアプリのバージョンをご確認ください。

対応しているバージョン未満の場合、管理画面の「アプリ登録」より『再申請』をいただくと、弊社にてバージョンアップの対応をさせていただきます。

★対応バージョン★
・iPhone…7.14以降
・Android…5.4以降

 

 

フォーム機能内で取得した情報内で出し分けをする場合の設定方法

  1. 『機能設定』より「出し分け機能」のコンテンツを作成します
  2. 作成したコンテンツを開き、設定項目を記入していきます。
    • 条件に該当しなかった場合の遷移先は必須項目です。
    • 「フォーム機能のフィールド名と値で設定」で、判定基準となる項目・値を設定します。
      • フォーム機能のフィールドのタイプが「選択肢」の場合、選択肢ごとに遷移先を設定する必要があります。
      • フォーム機能のフィールドのタイプが「日付」もしくは「テキスト」において、指定されたフィールドに何かしらの登録がされていることを出し分け条件とされたい場合、画像のように値は空欄のままとすれば「該当の項目に登録されている」ことが条件で、設定された遷移先が表示されます。
  3.  条件に誤りがないかを確認の上、保存します。Preview Yappliにて挙動をご確認ください。

 

 

会員登録の有無・クッキーの有無で出し分けをする場合の設定方法

こちらは弊社での設定が必要となります為、お問い合わせフォームよりカスタマーサポートまで一度ご連絡ください。

追って、詳細などご連絡させていただきます。

 

※本機能は、フォーム機能をご利用中のお客様向けのオプションとなります。フォーム機能のご利用をご検討の際は、担当者もしくは、お問い合わせフォームよりカスタマーサポートまでご連絡ください。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >