このセクションの記事一覧はこちら

【新】ニュース機能の使い方①(テンプレート・設定)

ニュース機能は一覧ページ・詳細ページがセットになっています。

構成は異なりますが、デザインや各種設定については、ほぼフリーレイアウト機能と似たような操作で行うことができます。

__________200508.png

 

テンプレートについて

ニュース機能には、テンプレートという概念があります。
本機能を0から作成する際は、最初にテンプレートの設定を行う必要があります。右上から「テンプレート」を選択して設定してください。

1.png

 

記事一覧のテンプレート

ニュースコンテンツを押した際に、表示される記事一覧のテンプレートを設定できます。

2.png

 

記事詳細のテンプレート

ニュース記事の詳細のテンプレートを設定できます。

3.png

 

記事を絞り込んだ際の記事一覧のテンプレート設定

ニュースを絞り込んだ際に、表示されるテンプレートの設定ができます。

4.png

 

 

記事一覧用のテンプレートについて

記事一覧は「リスト」枠に設定したデザインが反映されます。
ヘッダー・フッターをつけたい場合は+ボタンを押して「固定」枠として設定を行なってください。

__________200508.png

 

 

記事詳細用のテンプレートについて

各ブロックの「テンプレートの適用」を有効にし、任意の「テンプレート名」を設定することによって、ブロックのテンプレート化ができます。
記事作成の際に設定したテンプレート名を選択するとデザインが反映されます。

__________200508.png

 

 

絞り込み表示用のテンプレートについて

ニュース機能は、通常全ての記事を一覧で表示しています。
しかし記事によってジャンル分けし、表示させたい場合、「絞り込み表示用のテンプレート」を設定すれば記事を絞り込んで表示させることが可能です。
(注意:絞り込み前の一覧ページ、バナー・ボタンなどが必要です。)

__________200508.png

記事の絞り込み設定を行うことで、リンクファインダーから絞り込み設定を選択し、遷移させることができます。

「テンプレート」から設定を行うことで、「記事編集」で選択した記事の末尾に追加されます。

項目名は半角の,で区切ることで複数設定することが可能です。
また、直接入力にも対応しています。

 

 

RSS による記事一覧の設定

RSSを設定することで、自動で記事を表示させることが可能です。
「設定」から表示項目を選択し、RSSタブ名を有効にし設定してください。

デザイン設定については、「テンプレート」のRSS記事一覧用から設定することができます。

__________200508.png

 

 

設定について

__.png

 

表示項目

各項目の有効/無効を設定します。
タブ名は任意に編集できます。

____.png

 

Twitterのフィードを自動取得で表示させる方法

  1. Twitterタブを「有効」にしてください。
  2. 表示させたいTwitterアカウントを設定してください。
  3. 「保存」を押して完了です。

 

UTMパラメータ

ニュース記事にUTMパラメータをつけることができます。
その場合は、予め作成したパラメータ名を入力してください。

UTM.png

 

ニュース機能の記事編集については、以下のサポートページをご参考ください。
【新】ニュース機能の使い方②(記事編集)

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >