このセクションの記事一覧はこちら

iOSアプリ起動時のデザインが変更になりました

Apple社のガイドライン変更に伴い、アプリ起動時に表示される画面(スプラッシュ)のデザインが変更となりました。

2020年3月11日にリリースされたアプリバージョン「v9.45」以上のアプリすべてに適用されます

スプラッシュに表示される画像や背景色の設定は、新CMSのアプリ登録より行えます。切り替え方法は、以下のサポートページをご参考下さい。

CMSの新入稿画面について

 

今回の変更に伴い、設定が必要な箇所は以下の項目になります。

___________.png

「アプリ登録」メニューの中の「起動画面(スプラッシュ)アイコン画像」「起動画面(スプラッシュ)背景色」の2点です。

 

以下は、弊社Labo Yappliでの新旧スプラッシュデザインの比較になります。

新:設定されていない場合は、アプリアイコンが表示 新:設定された背景色の上に、登録されているアイコン画像が表示(端末によって若干異なります)
________.png  ___________-1.png

新旧比較の動画

picture_pc_32dcaaac944febad935da19b3c364dea.gif 

 

よくある質問

Q.起動画面 (スプラッシュ) アイコン画像を登録していない場合は、どのような表示になりますか?

A.白い背景の中に、アプリのアイコン(インストールされた際にホーム画面に表示されるもの)が表示されます。 

Q.推奨サイズ(900x900)の画像を入稿した場合、端末によってどのように表示されますか?

 A.端末によって差異はありますが、添付のアイコン表示領域に納まるよう、縦横比が変わらない形で縮小されます。以下の画像をご参考ください。

_____________.png

Q.推奨サイズ(900x900)以外の画像を入稿した場合、どのように表示されますか?

 A.以下のようになります。

  900x900より大きい画像の場合…上記赤枠を中心として配置し、枠外まではみ出して表示されます。画像のサイズによっては、端末の表示領域を超え、画像が全体が表示されない場合があります。

  900x900より小さい画像の場合…上記赤枠を中心として配置し、枠内に表示されます。

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >