このセクションの記事一覧はこちら

2ファクタ認証の必須化について

Apple社でのApple Developer Programご利用において2ファクタ認証の必須化において、ご利用者様にて内容をご確認の上、ご設定をお願いしたく存じます。

 

2ファクタ認証をご設定いただく理由

Apple社の規定により、Apple Developer Programをご利用いただくにあたり、Acoount Holder権限のアカウントについては、2ファクタ認証の設定が必須となったためです。

 

 

2ファクタ認証の手続き

必要なもの

  • Acoount Holderのアカウントメールアドレス、パスワード
  • 最新のiOSもしくはmac OSが搭載されたデバイス (例)iPhone/iPad/Mac Bookなど
    ※Windows OSのパソコンやタブレットなどは対象外となります

iPhoneを使用した場合の設定手順

  1. 「設定」アプリを開きます
  2. 「ユーザー名」をタップし、「パスワードとセキュリティ」を選択します
  3. 「2ファクタ認証を有効にする」をタップします
  4. 「続ける」をタップします
  5. サインイン時に確認コードを受け取りたい電話番号を入力します。
    コードはテキストメッセージ・自動音声案内のいずれかをお選びいただきます
  6. 「次へ」をタップし、上記で指定した電話番号に確認コードを送信させます
  7. 受け取った確認コードを入力し、電話番号が確認できますと、2ファクタ認証が有効になります

その他本件にかかわる注意事項・詳細などはApple社のサポートページをご参考ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204915

 

よくあるご質問

Q. Windowsのパソコンでも手続きできますか?

A. 最新のiOSもしくはmac OSが搭載されたデバイス(iPhone/iPad/Mac Book)が必要となります。
そのため、Windows OSのパソコンやタブレットなどは対象外です。

Q. 2ステップ認証を設定しましたが、これで問題ないですか?

A. Apple Developer Programのご利用においては、2ステップ認証ではなく2ファクタ認証が必要となります。
2ステップ認証を2ファクタ認証に切り替える方法は、以下Apple社のサポートページをご確認ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207198

Q. 2ファクタ認証は必ず行わなければなりませんか?

A. Apple社の規定により必須となりましたので、必ずお手続きが必要となります。

 

上記お手続きをいただけない間は、Apple社より提供されているApple Developer Programの規約同意・弊社でのアップデート申請は承ることができませんのでご注意ください。

お手数かとは存じますが、ご対応のほど何卒お願い申し上げます。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >