このセクションの記事一覧はこちら

Google アナリティクスでより詳細なデータが取得できるようになりました【プッシュ通知編】

2018年1月10日以降リリースされたバージョンから、GoogleAnalyticsで取得される情報が追加・変更されます。

  • iOS…v8.3以上
  • Android…v5.6.0以上

※上記バージョンに至っていないアプリは本ページの情報が該当いたしません。
※アプリのバージョンをアップデートされたい場合は、管理画面より再申請を行っていただきますようお願い致します。

 

今回はその中からプッシュ通知のGA上での解析方法についてまとめました。

 

まずは、Google アナリティクスのイベントトラッキングに関する、基本的な見方からご紹介します。

1.解析したい期間を設定します。

GA________.jpg

 

2.左のメニューから「行動」を選択します。

3.「イベント」を選択すると、メニューがでてきます。「概要」または「上位のイベント」を選択します。

GA_________1___.png

 

 4.下図のように、プライマリディメンション(1つ目の分析軸)を、③カテゴリ、④アクション ⑤ラベル から解析したい項目を選択します。

GA_________2.png

 

【新しく表示されるアクション】

オレンジ枠  → ポップアップに関連するアクション

青枠 → 通知履歴に関するアクション

グレーアウト → 過去のプッシュ通知のアクション(注意!ユーザーがアップデートしていない場合、こちらで計測されます)

__________2018-01-30_15.50.48.png 

 

【実際のアプリ画面上のアクションイメージ】

________.png

 

イベントのカテゴリ、アクション、ラベルの詳細につきましては以下をご参考ください。

  • プッシュ通知

    ユーザーの行動

    イベントカテゴリ

    イベントアクション

    ラベル

    アプリを開き、

    POPUPが表示された時

    プッシュ通知

    通知開封

    {配信日}{本文}

    POPUPの閉じるボタン

    (✕ボタン)や、

    POPUPの枠外

    タップした時

    ※枠外タップでのカウントは、
    Androidはv8.5.0以上への
    アップデートが必要です。

    プッシュ通知

    通知閉じる

    {配信日}{本文}

    POPUPをタップし、

    詳細を表示した時

     プッシュ通知

    通知詳細

    {配信日}{本文}

    通知履歴を開き、

    バッジ(赤ボタン)を

    スクロールして消した時

    通知履歴

    履歴開封 

    {配信日}{本文}

    通知履歴を開き、

    履歴のプッシュ通知を

    タップした時

    通知履歴

     履歴詳細

     {配信日}{本文}

 

【解析するためのヒント】

  • 実際にポップアップや履歴を「タップした人の数」を解析したい場合には、「通知開封」「履歴開封」をご参考ください。
  • 過去のプッシュ通知の計測と混同したくない場合は、解析したい期間を1月10日以降に設定してください。
  • 1月10日以降でもユーザーがアップデートしていない(該当バージョンになっていない)場合、計測されませんのでご注意ください。
  • セカンダリ ディメンションに「オペレーティングシステム」を追加することで、iOS・AndroidのOS別のアクション数の違いも計測できます。

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >