このセクションの記事一覧はこちら

ログイン画面で、IDやパスワードを記憶させる方法

ログインするたびにIDやパスワードを入力する必要がないように、ID(メールアドレスや名前)とパスワードを記憶して自動入力することができます。

ここでは、ウェブビューで表示しているログイン画面上で、ID・パスワードを記憶させる方法をご紹介します。

 

 

自動補完の定義と注意事項

端末の初期化またはWEBサイトの仕様変更により、記憶したID・パスワードが消えてしまうことがございます。

本設定による挙動については設定されているWEBサイト側の仕様や端末挙動に左右されるため、弊社では調査対応を行っておりません。

また、Ajax通信を用いたウェブサイトには対応していません。

 

 

必要なアプリのバージョン

  • iOS…本機能において、必要なアプリのバージョンはございません。 しかしながら、動作の安定したバージョンでエンドユーザーが快適にご利用いただくためにも、本機能をご利用いただく際には、最新のバージョンへのアップデートを強くおすすめいたします。
  • Android…v7.6.3以上

アプリのバージョンアップとはなんですか?も合わせてご参考ください。

 

管理画面での設定の仕方

  1. コンテンツ管理より、ログイン画面を設定しているWebページを開きます。

  2. 「拡張設定」をクリックし、設定ページにある、「 フォームの自動補完を有効にするウェブページ」 に、保持させたいログイン画面のURLとID・パスワードのパラメータ名を入力し、保存します(パラメータ名の詳細は後述)。

____1.png

 

URLの記載の仕方

URLを記載するとき、通常のログイン画面やマイページのURLをそのまま貼り付けると、すべてのユーザーに対して自動補完が上手く反応しない場合があります。

URLの後ろについている余分なパラメータは、なるべく外しましょう。

 

悪い例

____2.png

良い例

____3.png

URLはそのWebページを示す、シンプルなものを記載しましょう。

 

 

パラメータ名の取得方法

パラメータ名とは、コードで指定している"name"属性を表します。

"name"属性は、該当するIDまたはパスワードにマウスを置いた状態で右クリックし、検証(または要素の詳細)をクリックして調べることができます。下記の赤字部分が、パラメータ名に入れる内容となります。

   <input name="〇〇" 〜 

パラメータ名とパラメータ名の間は、半角カンマで入力します。(以下参考)

____4.png

 

ID・パスワードだけでなく、"name"属性の取れるフォームはいくつでも指定することができます。

パラメータ名は、それぞれのウェブページによって異なりますので、上記の手順で必ず確認してください。 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >