このセクションの記事一覧はこちら

アプリを公開する前に、必ず準備したいこと【社外編】

今回は、アプリ申請が通ってから公開するまでにしておきたい準備【社外編】をまとめてご紹介します。

アプリを公開する前に、必ず準備したいこと【社内編】はこちら>

社内への告知が済んだら、いよいよ社外(ユーザー)に向けての告知になります。

告知方法は対象となるユーザーによって多種多様ですが、事前にプロモーション内容を準備しておくことで、よりアプリを有効に活用することができます。



①プレスリリース、SNSなどで事前告知をしよう

事前告知とはアプリリリース日の前に、リリース情報を告知しておくことです。

これは、アプリ限定のクーポンや特典を用意している時に効果的です。ユーザーの注目をより集めることができます。

特に拡散によって情報が広まりやすいSNSなどは、積極的に活用しましょう。

 



②ダウンロード施策の準備をしよう

アプリ公開後に行いたいのが、ダウンロード施策です。

ターゲットとなるユーザーにアプリのリリース情報を伝えましょう。

ダウンロード施策に関する詳しい内容は、こちらの記事をご参照ください。

ダウンロード施策はアプリリリース後すぐに始めることになりますので、素材や文面を準備しておきましょう。

App Store/Google Playに飛ばすURLは確認しましたか?

バナーやプロモーション画像の準備はできましたか?

Yappliでは、ダウンロードを告知するためのQRコードと短縮URLをご提供しています。

(現在、法人プランのお客様のみ提供しております。詳細はこちら


ご希望の方は、担当営業またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >