このセクションの記事一覧はこちら

UTMパラメータを使って、アプリからウェブへの流入を解析する方法

UTMパラメータの設定方法はこちらよりご覧ください。

ここではGoogleアナリティクス上で、設定したパラメータの解析をする方法をご紹介します。
UTMパラメータを用いることで、アプリ経由のウェブサイトへの訪問数や、アプリ経由の売上などを計測することができます。

なお解析の際には、
ウェブサイトのGoogleアナリティクスを使用いたします。
(アプリのGoogleアナリティクスではありませんので、ご注意ください。)

 

まずは解析したい期間を設定します。

GA_____.jpg

 

①左のメニューから「集客」を選択し、「キャンペーン」を選択し、「すべてのキャンペーン」をクリックします。

 

②プライマリディメンション欄にある、「キャンペーン」「参照元」「メディア」のカテゴリを選び、絞り込みます。ここでは、UTMパラメータに設定した名称が表示されます。

  • utm_sourceは参照元に表示されます。アプリからの流入数の合計値などを見ることができます。
  • utm_mediumはメディアに表示されます。
  • utm_campaignはキャンペーンに表示されます。設定したキャンペーン名が表示されますので、コンテンツごとの流入数や収益など、設定次第で詳細な分析をすることが可能です。

 

utm_analytics_1.png

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >