このセクションの記事一覧はこちら

【法人版】Apple Developer Programアカウント登録のために必要な項目

法人用のアプリをリリースするためには、会社としてのApple Developer Programアカウント取得が必要です。

ここでは、法人用アカウント取得の申し込みにあたって必要な情報と、その取得手順をご紹介します。

App Store に公開するまでの5つのステップはこちらをご覧ください。


【法人用 Apple Developer Programアカウント申し込みの際に必要な情報】


1.DUNS Numberの取得
2.Apple ID のメールアドレス
3.Apple ID のパスワード
4.担当者の氏名(日本語&英語表記:ローマ字)
5.アカウント保有者の組織名(日本語&英語表記:DUNS Numberと同じ情報)
6.アカウント保有者の住所(日本語&英語表記:ローマ字)
7.アカウント保有者の電話番号(アップル社からの連絡がきますので、担当者の電話番号が必要となります)
8.担当者のメールアドレス(個人のメールアドレスにするか、部署のメールアドレスにするか事前にご確認ください)


各情報取得の手順は以下の通りです。


1.DUNS Numberの取得

 DUNS Numberは、全世界の企業を一意に識別できる9桁のコードです。以下の方法で確認できます。
  a.こちらの東京商工リサーチのHPから、自社のDUNS Numberを確認します
  b. 赤枠の「D-U-N-S®Number検索」から、企業名と住所を入力して検索します
         Duns_Number_Search.png
 

  c. 本店のDUNS Numberを確認します

  ※本支店がある場合、複数自社の情報がありますので、必ず本店「HQ」のDUNS Dumberを取得してください。


  __.jpg

2.Apple ID のメールアドレス

3.Apple ID のパスワード

こちらのページからApple IDを作成します。

Apple ID取得の際には、部署または社内共有用のメールアドレスでの作成を推奨しております。

 4~8に関しては、 正式名称をお間違いのないようにご準備ください。

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >