このセクションの記事一覧はこちら

Google アナリティクスでクーポンを解析する方法

Google アナリティクスを使って、クーポンの開封数を解析する方法をご紹介します。

まずは解析したい期間を設定します。

GA_____.jpg

①左のメニューから「行動」を選択し、「イベント」を選択します。メニューの中から、「概要」または「上位のイベント」クリックします。

②イベントカテゴリを確認します。

③管理画面で設定されている、クーポン機能の名称が記載されていますので、クリックします。

(よく使われる文言は「クーポン」「COUPON」「Coupon」などです。管理画面上で名称を変更すると、複数のカテゴリができますので注意しましょう)


GA______1.png
 

④イベントアクションは、「使うボタン」と「お気に入りボタン」に分けられます。

使うボタンをクリックすると各クーポンの使用回数(合計イベント数)が表示されます。

(端末設定が英語の場合、「Use button」と表示されます)


GA______2.png
 

各クーポンはイベントラベルで、自動的に番号が振られています。

末尾の番号が古いものから「1」新しくなるほど番号が大きくなります。

一度作って使わずに消したクーポンでも、管理番号にカウントされていますので、注意しましょう。

 

【クーポン機能】クーポンIDが確認できるようになりました 

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >