このセクションの記事一覧はこちら

海外の利用者へ届ける方法

App Storeは世界150カ国以上で展開されています。

各国の言語に合わせてアプリの紹介文を書けば、マーケットは世界中に広がります。

例えばアプリ登録ページで英語を選択して入力すると、英語圏のApp Storeでは日本語ではなく英語でアプリ紹介文が表示されます。

日本語のみの場合は、他の国のストアでもアプリ紹介文が日本語で掲載されます。

​他言語化は必須ではありませんが、アプリを海外のApp Storeでも積極的に展開したい場合は記入する事をおすすめします。
 

海外のAppストアを選択すると、各国のAppストアであなたのアプリが提供されます。

よって海外のエンドユーザーからの問い合わせがくる可能性があります。

ただし、上記の多言語化対応していない場合は海外のAppストアで日本語表示されますので、問い合わせが入るのは非常に稀だと考えられます。

海外で提供する際には、提供するアプリのブランドやサービス、コンテンツなどの著作権などの権利面をクリアしているか十分ご確認ください。

 

 

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >