このセクションの記事一覧はこちら

Apple Developer Programのメンバーシップ契約を更新する方法【毎年必須】

Apple Developer Programは、1年ごとにAppleへ更新料を支払う必要があります。

メンバーシップの有効期限30日前になると、Appleより「Your Apple Developer Program membership expires in 30 days.」というタイトルのアラートメールが届きます。
届きましたら、文中の「Renew now」から更新のお手続きを進める事ができます。

 

更新料を払わないままメンバーシップの有効期限が過ぎてしまった場合、下記の通りになります。

・公開中のアプリが、“契約保留中”というステータスになりストアから削除される

・アプリの新規申請、アップデート申請ができなくなる

・プッシュ通知送信に必要な証明書等の更新ができなくなる

 


メンバーシップの有効期限が切れている方は、下記の手順で更新を完了させてください。

支払い手続き後、ストアから削除されたアプリは数時間〜数日で再公開されます。

  1. こちらからApple Developer Programのアカウント管理画面へログインしてください。
  2. 画面の上部に、メンバーシップ有効期限切れのお知らせが表示されます。右側にある「Renew Membership」をクリックしてください。
    __________2019-04-05_18.41.16.png
  3. Apple Developer Programの規約が表示されます。画面下部にあるチェックボックスにチェックを入れたあと、青いボタン「I Agree」をクリックしてください。
  4. 購入処理のため、Apple Storeへ再度ログインしてください。
    __________2019-04-05_18.41.52.png
  5. 支払い方法を選択します。クレジットカード、もしくはデビットカード選択してください。
    __________2019-12-24_17.40.55.png

  6. 必要な情報を入力し、支払い手続きを完了させてください。
    ____________.png

手続き後、購入完了の画面が表示され、Appleからメールが届きましたら、アカウント画面からMembershipをクリックし、Expiration Date(有効期限)が延長されている事をご確認ください。

以上で、Apple Developer Programの更新手続きは終了です。

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >

不明点はございますか? お気軽にお問い合わせください >